商工会議所は、地区内の商工業者の振興発展を図ると共に、地域の商工業者の世論を代表する公的性格を持つ地域総合経済団体です。今日では全国に514カ所あり、会員数は133万人を数えるにいたってます。
会員で組織されている地域総合経済団体として、経済や地域社会の発展のために、「商工会議所法」という法律によって組織、運営されている特殊法人です。


4つの特色
1.地域性 ・・・ 藤沢市域を基盤とし、商工業の発展を図る地域団体です。
2.総合性 ・・・ 企業規模、法人、団体、個人事業主にかかわらず、全ての商工業者が会員として加入できる総合経済団体です。
3.公共性 ・・・ 地域商工業の発展を図ると共に、社会福祉の増進に寄与する幅広い公共性を持つ団体です。
4.国際性 ・・・ 世界各国の商工会議所等と連携をもつ国際性の豊かな活動を行っている団体です。


藤沢商工会議所は、昭和22年4月に創立以来65年にわたって、藤沢市の産業経済の発展・安心して暮らせる街づくりのために各種事業の推進をはじめ、国の経済政策に対する意見活動を行うと共に、会員の皆様(会員数:3,200余)に直接お役に立つ各種サービスを実施するなど、各事業所の繁栄のための活動を続けています。