1. HOME
  2. イベント
  3. セミナー
  4. 終末期、認知等高齢者の問題、 対応、寄り添い方

終末期、認知等高齢者の問題、 対応、寄り添い方

藤沢商工会議所金融業部会主催セミナー

~長寿時代を良く生きて良く逝くために~

現在、日本は超高齢社会として、医療、福祉などさまざまな課題に直面しています。そして、核家族化が進み、家族制度にも大きな変化が見られます。都市部では、単身で暮らす方々の高齢化が進み、孤立する方々も多く見受けられるようになりました。そこでは、地域住民間のネットワークがさらに弱まり、社会的孤立はより身近で喫緊に対応すべき課題となっています。

講師:志藤 洋子氏

(日本在宅ケアアライアンス事務局次長)

プロフィール

出版社勤務を経て、1991年から国際長寿センター事務局勤務。高齢者の自立と社会参加の推進を目指して、国際比較調査、研究などを行ってきた。2000年から事務局長を務め2018年退職。その後、新たに設立された日本在宅ケアアライアンスの事務局を担う。日本在宅ケアアライアンスは在宅療養を支える多職種連携を基本に「老いても、病んでも豊かな生活の実現」を目指している。

 
主催

藤沢商工会議所金融業部会

日時

2020年3月4日(水)14時30分~16時30分 ※終了後17時30分まで交流会(希望者のみ)

場所

藤沢商工会館3階 302・303会議室

対象

藤沢商工会議所会員

定員

先着50名様

受講料

無料(交流会参加についてはお一人様2,000円)

問合せ

経営支援部支援課 TEL.0466-27-8888

| セミナー