1. HOME
  2. お知らせ
  3. 令和2年度ロボット産業推進事業補助金【2次公募】について(藤沢市)

令和2年度ロボット産業推進事業補助金【2次公募】について(藤沢市)

ロボット産業へ挑戦する藤沢市内の中小企業を応援します。

平成30年度から生活支援ロボットの利活用とロボット産業の振興を目指し、藤沢市ロボット未来社会推進プロジェクトを推進しています。その取組の一環として、藤沢市内中小企業者によるロボット産業への参入及びロボットに対する研究開発の促進を図るため、生活支援ロボットなどの試作開発に要する経費を助成します。

対象者

中小企業者又は共同事業体の代表で、次の全ての要件を満たす者
1.市内に事業所を有し、かつ、市内で1年以上継続して同一事業を営んでいる者
2.市税の滞納がなく、必要な申告義務を怠っていない者
3.重大な法令違反又は公序良俗に反する行為に関与していない者
※「中小企業者」とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に掲げるものをいう。
※「共同事業体」とは、2社以上の中小企業者が共同で事業を実施する団体であって、市内に事業所を有する中小企業者が1/2以上おり、かつ、当該団体の代表が市内に事業所を有する中小企業者である団体をいう。

補助額

補助対象経費以内(上限100万円)

補助事業

医療、介護、福祉、家事、安全、安心等の生活分野において使用されるロボット又はそれに関連する要素技術に関する試作開発

補助条件

1.事業の実施に際し、事業のほぼ全部を第三者に委託・発注するものでないもの
2.補助事業としての採択後、補助事業の情報(企業名、事業内容、補助金額等)を公表できること。
3.事業完了後、市が実施する成果普及活動に協力できること。

受付期間

2020年7月10日(金)~7月31日(金)17時(必着)
(受付時間は9時~17時 ただし、土日祝日、平日正午~13時を除く)

補助対象経費

原材料費用、機械装置・工具器具費用、技術指導費用、委託・発注費用、実証実験費用、その他藤沢市長が特に必要と認める費用

詳細について

https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/indus1/robokyun/robottosangyousuishinjigyouhojokin.html

問合せ・申請先

藤沢市経済部産業労働課 TEL:0466-50-3530(直通)

お知らせ

お知らせ一覧