1. HOME
  2. 特集
  3. 令和2年新春のつどいを開催。

SPECIAL

特集

令和2年新春のつどいを開催。

地域経済の飛躍誓う。

新年祝い300人が賀詞交換

当所、湘南産業振興財団、藤沢市商店会連合会の3者合同による新春のつどいを1月10日(金)に開催した。第1部は多摩大学客員教授の嶋聡氏を講師に招き、「孫正義の参謀が語る世界経済のゆくえと企業戦略」をテーマに春経済講演会を開催。ソフトバンク㈱前社長室長などを歴任した講師の経験に基づいた企業戦略や世界経済の動向などについて講演が行われた。
第2部の賀詞交換会には、鈴木恒夫市長、加藤一市議会議長をはじめ、国会、県会議員などの地元政財界、行政や関係機関の代表者、会員事業所など約300名が出席。新年のスタートを祝った。
賀詞交換会で3団体を代表してあいさつをした増田隆之会頭は、「経済三団体の結束の基、さまざまな商工業が繁栄し、さまざまな分野のネットワークを最大限活用して、中小企業が直面する諸課題克服に向けた取り組みを進めたい。有って良かった。無くては困る商工会議所を実現したい」と意気込みを示した。